村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

子ども達きらきら

村上建築設計室です。

先週の日曜日、妻は朝から仕事で、
私が子ども達と一緒に過ごすことになりました。
お天気も良く、ポカポカな1日。
近くの遊園地に3人で行ってきました。

実は少し心配していました。
下の子がすごいチョロスケで、
ちょろちょろしていて、
気になるものがあると、
すごい速さで走っていきます。
「混んでいるところで、
チョロスケやられたらたいへんだよなぁ」

結果は、問題なしでした。
少しチョロスケしましたが、
お姉ちゃんが助けてくれました。
「いつの間にか、こんなに成長していたんだなぁ」
感慨深い。

b0118287_1224166.jpg


たくさんたくさん遊びました。
普段は保育園でお昼寝をしているのですが、
この日はそんなこと忘れて遊んでいました。
しかし、「じゃあ、おうちに帰ろう~」と言うと、
急に眠くなってきたのか、「抱っこ」。
抱っこする間もなく、息子は道路でねっころがっています。

b0118287_1222219.jpg


お姉ちゃんに、「ママはこういうときどうしてるの?」と聞くと、
「抱っこして、トントンして寝させているよ」
「え~+母は強しだなぁ~」という感じです。
両手に荷物を持っていて、抱っこはきつい、と思い、
(でもママはいつもやっているのだろうな~。やはり母は強しだなぁ~)
「あっガーポンだ(息子は工事車両が大好き)」
即効で起きました。
「どこどこ」
あたりを見渡し、工事車両がないか探しましたがありません。
「ほらあそこ」近くにあった駄菓子屋さんを指差しました。
お菓子+ガーポンおもちゃ
 +娘の「プリキュア(大好きなアニメ)」のお医者さんセット
  =口は禍の元

妻は、こんな姑息なことしなくても、大丈夫なんだろうな・・・

妻が夕方に帰ってくると、
「ママ、公園行こう~」
「ええ~っ、お昼寝無し、さっきたくさん遊んだばっかりなのに・・・」
「パパもー」
「ママと行っておいで。
パパはお洗濯物たたまなくちゃいけないから。
たくさんあるから」
「わかった~。行ってくるね~。」
子どもは本当に元気。
いつでも一緒に走っていけるように、
元気一杯でいなければ。妻とも。

b0118287_128404.jpg


結局1時間近く洗濯物をたたんでいました。
一見量はないように見えるのですが、
子ども達の服が出てくる出てくる。

その日は、私と子ども達は早い時間に爆睡です。
母は強し。

















にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
by murakami-design | 2009-04-27 18:32 | 我が家の子どもたち