村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

息子はノマド

村上建築設計室です。

冬休み真っ只中、
予定通りに宿題をやっていく息子。
当然、遊びたくてしようがないのですが、
やらねばならぬこと。

息子なりに頑張ってます。

b0118287_14321371.jpg





























その都度、場所を移動し宿題をこなしています。
写真は、子どもが2,3才の頃に私が作った子供家具。
はみ出しながらも、集中してやっています。

かと思えば、床に転がってやってみたり、
いろいろと気分転換しながら、工夫しながら、
集中しています。

子どもはすごい「ノマドワーカー」です。
とても柔らかい発想で、
常識に縛られることなく、
その時の自分にぴったりの場所を見つけ出します。

そうやって、自分の領域を作り出し、
それと同時に、ほかの人との距離の取り方を感じ取っているのだと思います。

住まいの中にそのきっかけを、
そっと作っていきたいと思っています。
それとなく子どもの心を刺激するような(アフォーダンス)、
何気ない場所が、子どもの目には「素敵」に映るような(セレンディピティ)、
そんな住宅を作っていきたいと思っています。

これは大人にも言えることで、
住まいが何かを語りかけてくれているような、
それをふとした時に感じるられるような、
そんな住宅。
私たちは、柔らかなアフォーダンスとセレンディピティのある住宅を作っていきたいと思っています。






こんなことをしていた息子ですが・・・
by murakami-design | 2015-01-01 10:27 | 子どもの住環境