村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

かざる、ということ。

村上建築設計室です。

子どもたちが持ち帰る図工作品、なるべく展示して楽しもうと思いますが、
このところのお気に入りはこちらです。

b0118287_10265989.jpg


娘のへびの絵と、息子の「とりさん」。
なんとも平和で和みます。

お子さんの作品に限らず、家の中に「飾る」スペースは必要ですね。
先日、OBのお施主さんのお宅にお邪魔した時に、こんな話をききました。

そのお宅は、TVボードを兼ねたリビング収納を床から天井まで、造作にしたのですが、
「置き家具の上のように、ちょっとしたものを飾るスペースがあると便利」
ということに、暮らしながら気づいた、と。

確かに~^^;
これは私たちも今後に生かさねばなりません!

玄関の収納は、飾ることを意識していたので、訪れた日も
ご家族の個性が光る設えがしてあって、楽しまれている様子がわかりました。

季節の変化や家族の成長を楽しんだり、喜んだり、
「かざる」という行為は、暮らしのたいせつな要素ですね。

小さくても、その場をきちんと計画していこうと、
襟を正したのでした。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
by murakami-design | 2015-07-02 10:47 | 子どもの住環境