村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「ぐりとぐら」のような、オープンなカフェ暮らし。

村上建築設計室です。

この週末は、宇都宮でのイベントに参加していました。
通常のこれまでの事例紹介の展示に加えて「ちょいカフェな家」というテーマで、
8組の設計事務所が提案した空間の模型を展示。
おかげさまで楽しく盛況の2日間となりました。

高校時代の友人もご家族で来てくれて、本当にうれしかったです。
足を運んでいただいたみなさま、ありがとうございました!

さてさて、村上建築設計室が提案した「ちょいカフェな家」は、こんな感じです。

b0118287_1834925.jpg


***展示パネルより***

ぼくたち親子のカフェ暮らし。ぐりとぐらの森

大人がワイワイしている回りで、子どもたちもワイワイと遊んでいる。
そんな暮らしの提案です。

僕(父親)の野球仲間や、奥さんの音楽仲間、そしてその子ども達。
ときどき集まるその時間がとても大切。
だから、家のかたちも大きなテーブルを中心に森のような場所にしたい。

そして、新しい住まいでの子育て。いざというときに頼れる子育て仲間もつくりたい。
その街で暮らしていると、子どもを通しての出会いもある。
だから、僕たちは心もオープンにでいようと思う。
街にあるカフェのように。ぐりとぐらのように。

ときどき自分の領域を少し開いて、場と時間(とカステラ)を共有する、
そしたら、きっとウマのあう仲間ができるんじゃないかな。


b0118287_17474072.jpg



b0118287_1756495.jpg


b0118287_1757457.jpg



*********

イメージは、ぐりとぐらシリーズの最後のページ!
(2014年のぐりとぐら展のサイトに飛びます。まさにこのTOP画像のシーンです)
おいしい仲間との時間。

ひとりでいても居心地がいいのもカフェのいいところですが、
オープンに付き合える仲間との時間も醍醐味です。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
by murakami-design | 2015-11-16 18:02 | イベント