村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

陽だまり保育園の卒園式

村上建築設計室です。

このシーズン、Facebookでは卒業式や卒園式の話題が多く、
私も拝見しては、我が子のそのころを思い出してじーんとしています(笑)
日本での「春」は、春の芽吹きとともに子どものの成長を感じる季節なのだなぁ・・・
とつくづく思いますね^^。

さて、先日は、縁あってある保育園の卒園式に参加してきました。
来月開催の「子ども家事塾@とちぎけん」の会場となる「陽だまり保育園」です。

こちらの保育園、とても素晴らしい保育理念があり、
その場にふさわしい環境がつくられています。

何度か保育時間にお邪魔させていただきましたが、
日々の保育でも、全職員の皆さんがぶれずに、
子ども達の保育にあたっている様子が伝わってくるので、
つくづく「娘・息子にも体験させたかった~」と思うくらいです。


その保育園の「生活発表会&卒園式」を拝見させていただいたのでした。

もぅ、ウミガメのごとく、涙がじわじわと流れ出る(笑)

まず、卒園式に先立って朝から全園児が参加する「生活発表会」があり、
そこでは、和太鼓やお囃子にあわせて、それぞれのクラスが
1年間で育った力を300%くらい発揮して、胸をはって演技します。

和太鼓やお囃子に合わせた踊りなど、身体一杯と感性をいっぱいに使った演技は、
日々の保育の延長にあり、本当に子ども達の日常の頑張りがよくわかるものでした。

子どもの真剣な表情の演技に、もう涙腺アウト。全員のリズムがそろって迫力満点。
b0118287_1855236.jpg



続く獅子舞の演技は、卒園児への祝福でもありましょう。
b0118287_186878.jpg



荒馬踊りという青森地方の民族踊り。
太鼓に合わせて「ラッセーラー」の掛け声と軽快な足音が響きます。
b0118287_1862310.jpg



こんな高い竹馬初めて見た!
ここの子どもたちの身体能力のチャレンジ精神、向上心には脱帽です。
b0118287_1863648.jpg



作品展もあり。自分たちで染めた藍染での製作もあり、
地域の生物資産、文化の継承なども保育に取り入れているのだと思います。
b0118287_1865245.jpg



卒園式の前にこの全園児による生活発表会があることで、
その後の卒園式も、卒園児の親だけでなく、全園児の保護者も一緒にお祝いができます。
そのあたたかい、卒園式は、大人の眼差しが太陽となる「陽だまり」がそこにあるようでした。

子ども達の未来がまぶしく見えた一日、
陽だまりの子どもたちと関わる全てのみなさん、どうもありがとうございました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
by murakami-design | 2016-03-21 18:24 | 子ども家事塾