村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

洗濯物をどうやって処理する?子どもの育ちも見守る住宅12

村上建築設計室です。

狭小敷地に建つ小さなお家。
部屋の持つ機能を重ね合わせることで解決をします。

洗濯機を2階の廊下に置き、
干場の近くにします。
干場は寝室からつながるベランダです。
共働きのご夫婦は朝起きて、
まずは洗濯機を回し、朝食の準備、身支度などをします。
出勤前に、まずは、室内の物干し竿に掛けておき、
すぐ近くのベランダへ移して物干し完了。

洗う、掛ける、干す、取り込む、しまうが、
短い動線で可能になります。

この時子ども達も手伝います。
子ども達の場所はこのお隣です。
朝、顔を洗うのもすぐ近く。

b0118287_1771747.jpg


















普段よく使っている場所に、家事がからむことによって、
子どもたちも自然と家事のお手伝いをすることができます。
家事に巻き込まれていく、という言い方の方があっているかな?

小さいからこそ可能な間取りが、家族みんなの行動を結びつけ、
毎日の生活を、まさに共同生活で楽しむことが出来る家です。

村上建築設計室のホームページはコチラから。http://www.murakami-design.com/
by murakami-design | 2016-08-29 17:21