村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

狭小の住宅の広さの感覚2・子どもの育ちも見守る住宅12

村上建築設計室です。

子どもの育ちを見守る住宅12・北区の狭小住宅の上棟です。
骨組みができあがって、内部の広さが少しずつ感じられるようになりました。

b0118287_6471311.jpg



















床面積約11坪の1階ですが、
空間のつながり、伸びやかさを感じます。
(今は構造金物施工前なので仮筋交いが入っていて、
分断されているように見えます)

b0118287_6512739.jpg


































2階も床面積約11坪。やはり、伸びやかさを感じます。
2階は個室が並びますが、
それぞれの個室の大きさを感じられます。
お施主さんは「図面で見ているより広いですね」と言ってくれました。

b0118287_6533777.jpg



















2階は個室に分かれていくので、
垂直方向に伸びやかさを感じるような空間の構成にしています。

これから外壁が貼られ、窓が付き、
輪郭が今よりもはっきりすると、
これまで以上に広さを感じるようになります。

また、お施主さんの「広いですね」の言葉を聞きたいものです。


この住宅の物語の始まりはこちら


村上建築設計室のホームページはコチラ。http://www.murakami-design.com/
by murakami-design | 2016-10-17 06:59 | 北区・上十条の家(子育て家族)