村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

狭小の住宅の内部造作終了間近、広さの感覚7・子どもの育ちも見守る住宅12

村上建築設計室です。

北区の狭小の住宅の工事もいよいよう最終段階です。
壁の仕上げを行っています。
輪郭がしっかりとわかる段階です。
可愛い可愛いお子さんたちのための、
可愛い可愛い子ども部屋も完成です。
b0118287_11070983.jpg
4人兄弟のための、階段を利用した子どもの居場所も
デスク・チェア階段、テーブル飾り台、ニッチも完了です。
b0118287_11385434.jpg

残りは1階のみんなのための場所、
リビング、キッチン、ダイニング、畳の間の仕上げ工事です。
それが終われば、いよいよ外構工事に入ります。

どんどんと輪郭が明確になります。全ての仕上げ工事が終わり、
輪郭がはっきりした時に、
「狭小」という言葉が消えていくことを願って、
監理をし、それぞれの場所を場が目ています。
あともう少し。楽しみです。

骨組みの状態こちら

村上建築設計室のホームページはこちら
by murakami-design | 2017-01-29 11:47 | 北区・上十条の家(子育て家族)