村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

パン屋さんのある家、スタート

村上建築設計室です。


パン屋さんの店舗+賃貸の併用住宅です。

住宅部分とパン屋さんの部分の外部からの
アプローチの仕方、店舗の見え方が課題になっています。

平面の構成と立面をどう関係づけていくか、

どうやって、店舗のスケール感を出すか、

近づきやすさをどう演出していくか

模型、スケッチで確認をして、いくつスタディをしています。

b0118287_06375021.jpg











建物に寄り添うことができる、

大きな要素として、

・拠り所となる(寄り添うことができる)場所がある。

例えばアルコブ(空間の中にあるヘコミ)などは良い一例です。

・人の大きさに適したスケールを持っている。

  人の身体の大きさに合うような大きさを持っている。

などです。

仕上げの変化、仕切りによる囲われ感によってできる

柔らかな空間のまとまり。

模型の作成によって、スケールを確認しながら進めています。

今後の展開が楽しみです

ホームページはこちらです


by murakami-design | 2017-12-08 06:42 | パン屋さんのお家(店舗併用住宅)