村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

はじめてがいっぱい

待ちに待った夏休み。
海、大きな屋外プール、魚市場、
子どもたちにとって初めてのものばかりです。

小さな屋内プールで怖がっていた二人ですが、
海では楽しそうに波に向かって行きます。
下の男の子は口に水が入ろうが、
転んでびしょびしょになろうがへっちゃらです。
上の女の子は少し怖がりです。
女の子と男の子はこんなにも違うものかと感じました。
本当に男の子は元気です。

魚市場では発砲スチロールの箱の中に生きた魚がいて、
子ども達は大喜び。
タコやイカを見ては(こちらは生きていません)、
「あ~タコさんだ、あ~イカさんだ」と大喜びです。
確かに、魚屋さんでは丸ごとのタコは見たことが無い。
おとなも楽しくなります。
普段、絵本で見ているものが目の前にあって興奮しているようです。

下の子にとっては動物園も初めての経験。
キリンにえさをあげようとしたのですが、怖がってダメでした。
キリンの顔はすごく大きく、恐らく下の子の身長と同じぐらいの大きさはあると思います。
下の長くて、親の方も少し体が引き気味になりました。

b0118287_22212130.jpg


たくさんたくさん遊んで、親も日焼けしました。
子どもの一言が今でも残っています。
「パパすごく白くなったね」
日焼けしていない部分がより白く感じられたのでしょうね。
なんて自由な発想力。微笑ましくもビックリです。

最近は親のことを見ていろいろと言ってきます。
「パパ耳小さいね」
「5才になったらパパよりも大きくなるよ」
娘にとって私はかなり小さいみたいです。
実際163cmなので大きくはないのですが・・・
耳は小さいと思います。
妻と娘は明らかに大きい。
なので
「あなたとママが大きいから、
パパはふたりの幸せをもうらうからいいの」と答えています。
でも「あげな~い」ということがあります。
少しはクレよ。
by murakami-design | 2008-08-17 22:30 | 我が家の子どもたち