村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:クリニック・薬局( 10 )

ペインクリニック スタート

村上建築設計室です。

昨日から新規開業のペインクリニックに行ってきました。

受付にはお祝いのお花も届いており、
竣工の時とは違った雰囲気です。

b0118287_6223981.jpg

















受付を終え、診察室に入り、
院長先生と話をし、
処置に室に入り、ベッドに横になる。
処置を終え受付に戻る。

一連の動作を終えて、
私達の設計した空間に存在する壁、
造作家具などの要素、その存在状態、
それに影響されるアクティヴィティ
(そこで展開される人の行為)、
を深く深く感じ取ってみます。

今ある状態とはまた別の在り方があるのではないのではなかろうか?
細かな想像が頭に浮かんできます。
それをじっくりと感じ取ることが必要だと感じています。

肩こりの私は、患者として長くお付き合いすることになるので、
じっくりとじっくりと考えていきます。

クリニックのHPです


始まりはここから
by murakami-design | 2014-09-02 06:30 | クリニック・薬局

ペインクリニック 竣工

村上建築設計室です。

ペインクリニックの竣工です。
8月19日に施主検査を行い、
無事引渡しを行いました。

あっという間の4か月。
院長先生、医療コンサルタント他関係者の方々に喜んでいただけて、
とてもとてもうれしい引渡しとなりました。

b0118287_22113236.jpg














落ち着いた雰囲気の場ができたのではないかと思っています。
多くの患者さんにとって、ここがこころからの癒しの場となるよう、
これからも細かな準備を重ねていきたいと思っています。

9月1日から新橋の駅近くで開業です。
私は肩こり持ちなので、
設計期間中クリニックに通っていましたが、
早速9月1日にも予約を取りました。

b0118287_22264734.jpg


患者の立場として、何を感じるのか。
待合、診察、処置、それぞれの場所で感じることを、
じっくりと心に刻んでおきたいと思います。


クリニックのはじまりです。
by murakami-design | 2014-08-20 22:30 | クリニック・薬局

ペインクリニック 完成間近

村上建築設計室です。

ペインクリニックの工事は順調に進んでいます。
壁と床の仕上げ工事が終了しました。

b0118287_1655575.jpg
















写真は、待合室を入口から見たところで、
緑色の壁は、入って正面に見える壁、
青いボックスは受付の背面で、
診察になる場所です。

残りは家具工事。
あともう少しです。

受付カウンターの取付けが楽しみ。


仕上げ前のボックスです。
by murakami-design | 2014-08-13 16:07 | クリニック・薬局

メンタルクリニック 開業に向けて② 解体工事

村上建築設計室です。

メンタルクリニックの既存解体工事が始まりました。
既存間仕切りの撤去、
給排水管の移設などなど

活かせる壁は出来る限り活かし、
最小限で最大限の効果を求めた設計です。

開業は10月です。
急ピッチで工事は進んでいきます。

b0118287_854245.jpg





























ペインクリニックはこちら
by murakami-design | 2014-08-07 08:11 | クリニック・薬局

間仕切り工事

村上建築設計室です。

ペインクリニックの間仕切り工事が
順調に進んでいます。

b0118287_9434870.jpg




























写真上は院長室、スタッフルーム。

写真下は診察室です。

b0118287_9444142.jpg
















間仕切り工事が終われば、
次は壁の仕上げ、床の仕上げ、
設備工事、家具工事が入ってきます。

どんどんと完成に近づいています。
これからがさらに楽しみです。
by murakami-design | 2014-08-01 09:48 | クリニック・薬局

新たにクリニック 精神科

村上建築設計室です。

クリニック―精神科の設計です。

既存の現調です。
現在は事務所として使われていて、
間仕切り壁が設備機器を避けながら、
工夫されて設けられています。

b0118287_9451988.jpg
















精神科というクリニックでは、
「穏やかに静かに過ごせる」
そんな場所をつくりたいと思っています。

豊かな空間をつくるとともに、
出来る限り既存のものを使っていくことも、
大切な設計の方向性です。

さて、どこまで豊かな空間をつくれるか。
出来るだけ遠くまで行けるものをつくりたい。
そう思っています。

クリニック事例です。
by murakami-design | 2014-07-18 09:51 | クリニック・薬局

レントゲン室

村上建築設計室です。

クリニックのレントゲン室の工事です。

b0118287_17594129.jpg


レントゲン室は放射線防護のためにコンクリート、鉛で包まなくてはいけません。

写真は壁の間柱(下地)の施工が終わった状態で、
これから鉛の付いたボードを貼っていきます。

間柱の奥に見える銀色のテープのようなもの(反射している)は、
ボードの突き合わせになる部分です。
これによって鉛の重なりができ放射線の漏れを防ぎます。


クリニックのはじまりです。
by murakami-design | 2014-06-25 18:01 | クリニック・薬局

薬局のカウンター

村上建築設計室です。

薬局のカウンターが、今日入りました。

部屋の形状になじみ、
人の流れをつくるような
「くの字」型のカウンターです。

b0118287_16262254.jpg














仕上はメープルで明るい色にし、
小さな空間に強く主張することなく、
さりげなく置かれている存在としました。

大きなカウンターではなく、
小さいソファーを際立たせるようにしています。
クッション部分にオレンジのレザーを使用しているので、
この空間の中で、唯一色を持っている、と言っていい存在です。

何気なく、さりげなく、落ち着いて、そして、静かな。
患者さんにとって、そのような場所になればいいと思います。
by murakami-design | 2014-06-12 16:52 | クリニック・薬局

処方箋薬局のカウンター

村上建築設計室です。

処方箋薬局の受付カウンターのための現場実測です。
既存建物の図面との誤差が結構ありました。

b0118287_16184049.jpg











その場で長さ、角度の調整です。
奥まった場所+隣に出入口で調整が難しかったですが、
どうにか納まりました。

ソファーも作ります。
お施主さんの希望によりミモザという、
若いレモンのような色です。
とてもさわやかな色のソファになります。

あとは面材を決めて製作です。
出来上がりが楽しみです。
by murakami-design | 2014-06-04 16:23 | クリニック・薬局

クリニックの設計開始

村上建築設計室です。

新橋のクリニックの設計が始まりました。
ペインクリニックという痛みの専門医です。

住宅にいるような雰囲気をつくり出したいと考えています。

b0118287_1948879.jpg













壁、床の仕上げ、家具類など、
落ち着きのあるものを選んでいきます。
by murakami-design | 2014-05-14 19:50 | クリニック・薬局