村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:東十条の家(大人の2世帯)( 26 )

鉄骨造3階建て外壁工事:東十条

村上建築設計室です。

隣家との距離がほとんどなく、
狭いところで30cm、そこにパイプの足場が入るので、
外壁材が通過する空き寸法は、10cmにも満たない。
職人さん曰く
「これだけ空いていれば、なんてことないですよ」
b0118287_12585716.jpg


まず、人力で水平移動のレールのフックに取り付けます。
水平移動して、水平方向の位置が決まれば、次は垂直移動です。
ワイヤーを巻き上げる方法で上に吊り上げていきます。
狭い狭い隙間を縫って、外壁材が所定の位置までやってくれば後は取り付け。
b0118287_12594781.jpg

b0118287_130792.jpg

b0118287_1302398.jpg


外から撮影できないので、今回は内部の写真を見てください。
内側の鉄板にもきれいな塗装が施されているので、
今回は一部内部現しにします。
b0118287_130384.jpg

by murakami-design | 2008-11-12 13:01 | 東十条の家(大人の2世帯)

鉄骨造3階建て鉄骨の現場検査です。:東十条

村上建築設計室です。

b0118287_1254219.jpg

建て方の後、柱部分の溶接を現場で行います。
b0118287_12545080.jpg

溶接がずべて終了し、超音波の検査も問題なし。
鉄骨工事はこれで完全に終了です。

b0118287_1255458.jpg

これから屋根、外壁、サッシの工事です。
建物の輪郭がはっきりしてきます。
by murakami-design | 2008-11-12 12:55 | 東十条の家(大人の2世帯)

鉄骨造3階建て鉄骨の建て方です。:東十条

村上建築設計室です。

工場で出会った鉄骨たちが、現場にやってきました。
いよいよ建て方です。
b0118287_12452895.jpg

道の上にはたくさんの線が走っています。
電気、電話、ケーブルテレビなどなど。
その隙間を縫うように、鉄骨を運んでいきます。

b0118287_12454162.jpg


それに加え、商店街という場所柄から人通りも多く、
終了予定時間をオーバーしてしまいました。
しかし、大きな工事はこれで終了です。
ほっと一息という感じです。
b0118287_12455661.jpg


あとは柱の現場溶接とそれに対する検査です。
by murakami-design | 2008-10-23 12:47 | 東十条の家(大人の2世帯)

鉄骨造3階建て鉄骨の製品検査です。:東十条

村上建築設計室です。

鉄骨の製作工場には、
完成した鉄骨達が待っていました。
溶接で出た煙の中に浮かぶその姿は、
なんとも神秘的です。
b0118287_12431167.jpg

超音波の検査を受け、現場へ出発です。
b0118287_12433128.jpg
b0118287_1243469.jpg

電線の多い現場での作業は大変になりそうです。
by murakami-design | 2008-10-20 12:41 | 東十条の家(大人の2世帯)

鉄骨造3階建て鉄筋工事完了です。:東十条

村上建築設計室です。

鉄筋工事が終了しました。
ここでチェックすることは、
鉄筋の太さ、本数、間隔、つなげているところの長さ、
型枠から鉄筋までの間隔(「かぶり」と言います)などです。
b0118287_11283014.jpg

建物の輪郭が少しですが見えてきます。
根切りのときよりも、少し大きくなった感じがしませんか。
これからもどんどん内部が大きく見えてきます。
b0118287_1127020.jpg

by murakami-design | 2008-10-04 11:29 | 東十条の家(大人の2世帯)

配筋検査:東十条

村上建築設計室です。

先週末、東十条の家の配筋検査に行ってきました。

商店街の狭小地での施工は、段取りから実際の作業まで、

色々とご苦労があるようです。


本当にありがたいことに、現場の職人さんたちには、

きめ細やかなご対応をいただいており心強く思います。

これからもどうぞよろしくお願いします!



b0118287_10222739.jpg

by murakami-design | 2008-09-30 10:13 | 東十条の家(大人の2世帯)

根切り終了です:東十条

村上建築設計室です。

根切り(基礎をつくるために土を掘ること)が終了しました。
基礎のない、土の残った部分は遺跡を思わせます。
長い長い土地の歴史、住まいの歴史を感じました。
b0118287_1537466.jpg

これから鉄筋、コンクリート、鉄骨と、
いろいろなモノが表れてきます。

モノが増えてくるほど内部が広く見えてきます。
不思議なことですが、
是非、写真から感じ取ってみてください。
by murakami-design | 2008-09-20 15:34 | 東十条の家(大人の2世帯)

鉄骨造3階建て杭工事完了です:東十条

村上建築設計室です。

b0118287_12403540.jpg

敷地一帯は地盤が悪く、
7mの長さの鋼管杭を14本打ちます。
初めは、すーっと杭が土の中に入っていきます。
支持地盤近くなると、杭の回転はゆっくりとなり、
7mでは杭の回りがきつくなってきます。
しっかりと支持地盤に達していることが、
そばで見ていて良く分かります。
b0118287_1240227.jpg

by murakami-design | 2008-08-20 12:35 | 東十条の家(大人の2世帯)

お盆休みの前にすっきりと:東十条

keyword 狭小・密集地

ものすごい暑さの中、地鎮祭を行ないました。

私は地鎮祭の後、横浜の現場で役所検査と打合せがありスーツ姿。
暑くて暑くて、汗を拭きながらの地鎮祭です。
神主さんは正装で、なおかつ地鎮祭の間は汗を拭く事ができませんので、
私なんかよりも、もっともっと大変です。
目に汗が入っていたように見えましたが、
何事もなかったのように進めて行きます。
さすがプロといったところです。

b0118287_21515168.jpg


地鎮祭の後はお施主さんと施工会社の社長さんと、
みんなでお昼ごはんを食べました。
いろいろな話をして、賑やかで楽しいひと時でした。

3者が和やかにお昼ご飯を食べているのは、
ほんとうに嬉しい事です。
相性というか、なんというか、
そういうものは非常に大切だと思っています。

お昼を食べて、検査・打合せを終えてお盆休みへ。
思いっきり家族で遊んできます。
ここのところ子ども達とじっくりと遊んでいなかったから、
すごく楽しみです。

小さな小さな、周りを家に囲まれた住宅の出発です。

そして、夏休みにGOです。
by murakami-design | 2008-08-11 21:44 | 東十条の家(大人の2世帯)

解体開始:東十条

鉄骨造3階建て店舗併用住宅の新築工事に向けて、
本日、既存建物の解体が始まりました。
40年以上前にできた木造の住宅です。
傾いているのが目視でわかります。
それに加え、隣の住宅と広いほうで50センチ、
狭いほうで30センチしか空いていません。
さらに加えて、隣の庇がこの住宅の庇に載っていますし、
樋も屋根にぶつかっています。
道路の上を見れば、電線が何本も通っています。
b0118287_1654182.jpg



そんな状況で解体工事屋さんはすごいもので、
電線をよけながら、足場の丸太を組んでいきます。
手際よくどんどんと仕事を進めていきます。
b0118287_1655731.jpg

打ち合わせに何度となく通った住まいが、
目の前で消えていくのは、なんと表現していいのか、
複雑な心境です。
長い間お疲れ様でした。
by murakami-design | 2008-07-29 16:07 | 東十条の家(大人の2世帯)