村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:大分・別府の家(大人の2世帯)( 7 )

不整形敷地の2世帯住宅-完成

村上建築設計室です。

大分の不整形敷地の2世帯住宅が完成しました。
平面の形が「く」の字をしています。
その形を活かした平面計画で、世帯を分けています。

写真は「く」の字の折れ曲がりの部分に設けた、
階段、畳コーナー、それを包み込む吹抜けです。

上部から光が落ち明るく、温かい場所が出来上がり、
吹抜けを通して2階の裁縫コーナーのあるホールとつながっています。

b0118287_8322271.jpg

















これから新しい生活が始まります。
7月に家族で遊びに行きます。
生活の風景を見ることができるのが楽しみです。

b0118287_833339.jpg

















骨組みの時はこうでした
by murakami-design | 2014-05-10 08:41 | 大分・別府の家(大人の2世帯)

大人の家―不正形敷地の2世帯住宅

村上建築設計室です。

大分の2世帯住宅材部造作工事が続いています。
もうすぐ竣工です。

b0118287_19293394.jpg
















キッチンに立つと、ダイニング、リビング、畳の間、階段という
ひとつながりの空間を見ることができます。
奥行きの深さ、2階へ続くの空間の連続性、
そこに落ちる光を感じることができます。

これから壁の仕上げ工事が始まり、
照明器具が取り付けられ来週に完成です。

あっという間の半年でした。

b0118287_19352165.jpg















始まりのスケッチです。
by murakami-design | 2014-04-16 19:41 | 大分・別府の家(大人の2世帯)

大人の家―不整形敷地の2世帯住宅

村上建築設計室です。

屋根・外壁工事が終了し、内部造作が進んでいます。

外部の状況は足場がかかっているので、
なかなか写真が撮れず、いいアングルがないです。

内部も同じく、間仕切りで使うプラスターボードが積まれていたりと、
やはりいいアングルを見つけることができない。

そんな中での1枚です。
高窓(ハイサイドライト)から吹抜けを通り、
1階に届く光です。

b0118287_1722588.jpg
















吹抜けには、梁・柱が現しとなり、
水平・垂直の構成と素材感、そこに加わる人の動きで、
吹抜けをより豊かなものにしています。

工事もあと1か月。
加速度的に完成に進んで動いていきます。
キッチンなどの設備機器、建具、造作家ができてくると、
どんどんと部屋の大きさ(空間のスケール)が分かってきます。

この時にお施主さんは、引き込まれるような感じを覚えます。
今まで、絵だったり、模型だったりしたものが、
実際の大きさを持ち、身近な寸法が見えてくるからです。

暖かさの中での竣工を目指してあともう少しです。

始まりはこうでした。
by murakami-design | 2014-03-23 17:34 | 大分・別府の家(大人の2世帯)

のびやかな2世帯住宅―建築への第一歩:別府の住宅

村上建築設計室です。

b0118287_20135266.jpg

















いよいよ建築の始まりです。
「く」の字をした平面形状。
重なりで高さが出過ぎないように、
配筋にも工夫が必要。

b0118287_20184120.jpg






























30度に曲げられた鉄筋が、
「く」の字の二つの直線を結びます。
構造上非常に重要なところです。

いよいよコンクリート打設。
キリンのような、象さんのような
ポンプ車で奥から打っていきます。
コンクリートミキサー車5台分のコンクリートを、
手前手前へと打っていきます。


b0118287_20282595.jpg




























外観スケッチです。
by murakami-design | 2014-02-10 14:02 | 大分・別府の家(大人の2世帯)

のびやかな大人の2世帯住宅-地鎮祭:別府の住宅

村上建築設計室です。

穏やかな天候の中で、
地鎮祭が行われました。

地鎮祭の中で行う「穿初(うがちぞめ)、刈 初(かりぞめ)」と
呼ばれている儀式があります。
儀式の流れとしては
設計者が鎌(カマ)、お施主さんが鍬( クワ)、
施工者が鋤(スキ)の順で作業の仕草を行います。

b0118287_17563179.jpg










これまでずっとこの順番で行ってきました。
しかし、今回はお施主さん、設計者、施工者という順番。

ほかの現場では、「2礼2拍手1礼」ではなく、
「2礼2拍手2礼」でした。
ほかには「2礼4拍手1礼」というのも聞いたことがあります。

場所場所によって違うものだなぁ、と感じました。
by murakami-design | 2013-12-04 18:04 | 大分・別府の家(大人の2世帯)

のびやかな大人の2世帯住宅-別府の住宅

村上建築設計室です。

基本設計が進んで、建物輪郭が見えてきました。

b0118287_7153612.jpg


















2階建て棟と平屋棟の2棟で構成されています。
平屋棟側がアプローチの場所となります。
平屋を右にアプローチをしていき、
正面に、2階建てがアプローチを受ける形で建っています。

スケッチ上下の単線部分には既存の建物がありますので、
細い路地を入った先に2階建てが見えてくる、
そういう感じになります。

手前の低層で人のスケールに近い場所をつくり、
大きなスケールでそれを受ける。
これが外部で考えている方向性です。

穏やかな住まい、穏やかな生活。

                Murakami Design
by murakami-design | 2013-07-25 07:24 | 大分・別府の家(大人の2世帯)

のびやかな大人の2世帯住宅、スタート-別府の住宅

村上建築設計室です。

ご夫婦とお母様のお住まいの設計開始です。
敷地は大分県別府市。

海の近くで、山の近くで、
温泉もあり(・・・)、
とても素敵なところです。


b0118287_737168.jpg




b0118287_7372798.jpg




敷地は4方を建物と、
2m弱の擁壁に囲まれた密集地のような状況です。

b0118287_737528.jpg









これからどのように、形になっていくのか楽しみです。

穏やかな生活、それを包む住まい、それを一緒に。
                 Murakami Design
by murakami-design | 2013-06-27 07:47 | 大分・別府の家(大人の2世帯)