村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:私たちの仕事( 11 )

まちにすむ

村上建築設計室です。

「地域から考える」のつづき。
授業にでてきたキーワードに「まちに住む」というのがありました。
※「地域から考える」のブログはこちら

で、思わず遠い目…。
ずいぶん前に「ハウスコンペ」というネットコンペに提案を思い出しました。
(ハウスコになるまえのハウスコンペ時代。15年前くらい??)

お施主さんは、街の雰囲気と敷地の隣の公園が気に入って、
その土地の購入を決めたとのことで、「この街で子ども達を育てたい」
というお気持ちがよくわかりました。

前面道路はこんな感じ。
公園の先に敷地があります。


b0118287_17595573.jpg



























そこで提案したのが「まちにすむ」という暮らし方。
(なんと、提案書がありましたよ、少し黄色くなって)



b0118287_17584273.jpg
























気に入ったこの街や、街に住む人の気配を感じられるよう、
街と住まいとの距離(バッファー)をとって、
通りに面してもカーテンを閉めずに暮らせる住まい。

という、当たり前な考え方の提案でしたが、
バッファーをとるためと予算のことから面積は施主さんの希望よりも小ぶりに。



b0118287_18000381.jpg













b0118287_18000557.jpg
















この時は、お施主さんの最終選考3組まで選ばれて(^^)/
面談もしたのですが、結果は「採用案なし」(T_T)/~~~


その後、きちんとその理由についてのご丁寧なメールをいただきました。
容積率をいっぱいに使いたいというご希望と、
私たちの提案とのギャップが埋まらなかったことが一因ですが、
そこに添えられた最後の言葉が重かった(笑)

「街にかかわっていく」という考えが具体的によくわかりませんでした。

チーーーン。
自分達の至らなさを思い知ったのでした。

でも。あれから十数年!
やっぱり、住まいと街との関係、内と外との関係は、
いまも一番大切にしたいテーマだな、と思います。

何よりもその接点の風景が大好きです。



b0118287_18001074.jpg






























人がちょっと小さくなってしまって、
「ちょっとインチキ」なスケッチもとてもいい思い出です(笑)。


ちなみに、家づくり学校で刺激を受けた「まちにすむ」は、
もっともっと、視点が広くてわくわくする「すむ」でした。
イタリアの「アルベルゴ・ディフーゾ」という言葉もはじめて知りました。
「点在して広がる宿」という意味だそうです。
暮らしの機能が、街全体に点在されていて、街全体が異邦人におもてなしをするような、
とても魅力的な「空き家活用」の宿。
うーん。体験してみたいし、そんなふうに好きな街に住んでみたい!!


by murakami-design | 2017-12-01 18:43 | 私たちの仕事

我が家のテンの好きな場所

村上建築設計室です。

我が家の猫の名前は「テン」。
テンは階段が大好き。

3層分、下から上へ走り、
上から下へ走り、
階段でゴロゴロするのも大好き。

b0118287_17264758.jpg




















回り階段の角度が寝るのにちょうどいいのか、
よくここで寝ています。とても気持ちよさそうに。
人間のように、時々、口をむにゃむにゃしています。

一番気持ちがいい場所ってことなのか。
涼しいし、無垢の板もとても気持ちがいいのだろう。

ん~羨ましい。
体を小さくして、こんなふうに寝てみたい

「テン in showcase」はこちら
ホームページはこちらです。

by murakami-design | 2017-07-28 17:35 | 私たちの仕事

子猫のおうち8:お気に入りの場所

村上建築設計室です。我が家の猫、“テン”のお気に入りの場所は、私の仕事机の上です。
b0118287_06491611.jpg
可愛くてとても良いのですが、仕事がちょっとやりにくい。パソコンのキーボードが打ちにくい。
b0118287_06512954.jpg
でも、腕を曲げながらキーボードを打ちながら頑張っています。家族の一員。
この可愛らしさにやられて、仕事頑張ってます。
もうひとつのお気に入りはこちら

ホームページはこちらです
by murakami-design | 2017-02-04 06:58 | 私たちの仕事

子猫のおうち3

b0118287_16351462.jpg

猫ちゃんの家を作ることになり、ホームセンターに来ています。どんな遊びをしてくれるか楽しみです
by murakami-design | 2016-10-09 16:35 | 私たちの仕事

こんにちは、赤ちゃん!

村上建築設計室です。

最近、ふと思ったことがあります。

私たちは、小さなお子さんのいらっしゃるご家族の
お住まいの設計を多くさせていただいています。

そんな中、「新しい家族の誕生」が続いているのです。
去年は、福島の住宅、埼玉の住宅。
今年は、北区の住宅、立川の住宅。
4つの住宅で「こんにちは、赤ちゃん」が続いています。

打ち合わせに参加?している赤ちゃんの癒し。
とてもとても和みます。

b0118287_5593065.jpg













お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に、
家族みんなでつくり上げた住まいで、
楽しく、健やかに成長していってほしいと願うばかりです。

福島の住宅です。

埼玉の住宅です。

北区の住宅です。

立川の住宅です。


ホームページはこちら
by murakami-design | 2016-05-28 06:05 | 私たちの仕事

Facebook「リビングと庭~子供の遊び場」

村上建築設計室です。

内と外のつながりは重要なもの。
庭がある時はできる限り、
連続性を持たせるように設計をしています。
庭と内との高さの関係など、
留意点はいろいろあります。

Facebookでは、
その他いろいろなスケッチを紹介しています。
是非いらしてください。

村上建築設計室のFacebook

b0118287_1053435.jpg






にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
by murakami-design | 2013-06-07 10:56 | 私たちの仕事

メリークリスマス♪

村上建築設計室です。

一昨日は、新築物件の引渡しに立ち会いました。
外構工事が残っていますが、クリスマスには間に合いました。

家づくりは長きに渡るので、
お施主さんは山あり谷あり、本当にエネルギーを使うと思います。
こちらも、沢山お話をして、様々な可能性を検討し、
一緒に作り出してきたものですから、感慨深い。
振り返るとあっという間なのですが。

「いい家ができた」「嬉しい」
そう言っていただけると、本当に嬉しさと感謝で一杯になります。

新しい家での暮らしは、これからがスタート。
どんな表情をつけていくのかが楽しみです。

Kさん。
お引越しなどでお忙しいとは思いますが、
どうぞ、素敵なクリスマスとお正月をお迎え下さい!
メリークリスマス♪


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
by murakami-design | 2009-12-25 11:10 | 私たちの仕事

暮らしのかたち

村上建築設計室です。

住宅設計の仕事では、
実に様々なライフスタイルのお客さまとお話します。

事細かに1日のタイムスケジュールを聞いたり、
子育て・あるいは教育の話、趣味の話、
家にあるモノの話、家事の話、ワークライフバランスの話。
そのかたちはまさに十人十色です。

ある家庭の「当たり前のこと」が
別の家庭では「驚くべきこと」だったりします。

公共施設のような「不特定多数の解」ではない、
たったひとつの家族の住まい、だからこそ、
住宅設計は手間も時間もエネルギーも必要です。
それが面白さでもあります。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
by murakami-design | 2009-09-30 10:42 | 私たちの仕事

こんな暮らしのイメージ

村上建築設計室です。

私達の事務所では、プレゼンにスケッチが欠かせません。
「暮らし」をイメージするには、CGよりも、スケッチの方が適しています。

b0118287_13134278.jpg



どんな部屋がほしいか、ではなく、どんなことがしたいのか。
初めのほうの打ち合わせでは、そのイメージを聞くことが大切。
時に脱線しながら、お施主さんに便乗して私達も暮らしの愉しみを考えます。
それがとても楽しいのです。

ただ・・・
インターネットコンペなどでサイト上にスケッチ入図面をアップすると、
数日後、必ず「CGパース描きます」という営業メールがやってきます(笑)。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
by murakami-design | 2009-09-17 13:18 | 私たちの仕事

雪景色

村上建築設計室です。




b0118287_15194560.jpg

先日、仕事で山形へ行ってきました!

東北新幹線の福島を出ると山形新幹線。

下を向いて仕事の続きをしていたら、いつの間にかこんな雪景色です。

びっくり。

山越えの一時で山形市内は曇り空でしたが、車窓からの眺めが、

今年初の雪景色でした。。
by murakami-design | 2008-12-18 15:22 | 私たちの仕事