村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

のびやかな大人の2世帯住宅、スタート-別府の住宅

村上建築設計室です。

ご夫婦とお母様のお住まいの設計開始です。
敷地は大分県別府市。

海の近くで、山の近くで、
温泉もあり(・・・)、
とても素敵なところです。


b0118287_737168.jpg




b0118287_7372798.jpg




敷地は4方を建物と、
2m弱の擁壁に囲まれた密集地のような状況です。

b0118287_737528.jpg









これからどのように、形になっていくのか楽しみです。

穏やかな生活、それを包む住まい、それを一緒に。
                 Murakami Design
by murakami-design | 2013-06-27 07:47 | 大分・別府の家(大人の2世帯)

屋上菜園-本日の収穫

村上建築設計室です。


「苦みがなく、甘い、子ども大好き」
“ピー太郎”というピーマン。
ピーマンが大の苦手な息子は食べてくれるか?

b0118287_1921668.jpg




























北区で設計しています。
Murakami Design
by murakami-design | 2013-06-25 19:21 | 日々のこと

中庭のある家-生活のスケッチ:北区滝野川

村上建築設計室です。

住宅密集地に計画の滝野川の住宅。
ご家族の穏やかな生活をつつむ、
光をどう取り入れるか、空気をどう取り入れるか。
これが、最も重要な検討事項です。

道路側に中庭を持つという、
建物の輪郭が見えてきて、
生活のイメージが浮かんできます。

b0118287_13254771.jpg















ご夫婦のオートバイクが置かれ、
中庭は、ショーケースのようです。





b0118287_13281841.jpg

























玄関を入ると、中庭を感じながら、
キッチンに進みます。


b0118287_13333411.jpg
















キッチンはダイニング、リビング、中庭を一望できる場所にあり、
家族のことをいつでも見つめています。
小さな子供の遊んでいる姿を見ながらご飯の用意。
穏やかな気持ちと安心感。
ゆったり、じっくり、料理を楽しみます。

穏やかな住まいづくりは、こちら Murakami Design
by murakami-design | 2013-06-17 13:45 | 北区・滝野川の家(子育て家族)

父の日の贈り物

村上建築設計室です。

父の日に子ども達が、手作りクッキーをくれました。

b0118287_7545094.jpg

















とてもおいしいクッキーです。
みんなで食べました。
そして、息子の手紙。

b0118287_7555370.jpg

















[訳]いつもおかしかってくれてありがとう。しゅうま

ジーンときました。

穏やかな暮らしを包むすまいづくり、こちらで!

Murakami Design
by murakami-design | 2013-06-17 08:05 | 我が家の子どもたち

息子の手紙

村上建築設計室です。

6歳の息子が手紙を書いてくれました。
嫁に(婿に)出す心境です。


b0118287_9114428.jpg















やはり、ママがパパより先ですね・・・
by murakami-design | 2013-06-14 09:13 | 我が家の子どもたち

屋上菜園~プランター栽培

村上建築設計室です。

屋上のピーマンに実がつきました。
ぴー太郎という品種で、
甘くて子どももOK、というもの。

形も一般的なピーマンと違って、
細長くてシシトウのような感じです。

不思議な形のピーマンに、
子ども達も大喜び。

b0118287_1763250.jpg



























Murakami Deisgn
by murakami-design | 2013-06-13 17:09 | 日々のこと

移動が楽、平屋。

村上建築設計室です。

お施主さんが平屋を選択する理由として、二つ挙げられます。
一つは移動のしやすさ、
もう一つは小さいお子さんの見守りのため。

今回は「移動が楽」な住宅の紹介です。
福島市にある住宅です。
プライベートな場所を北西にまとめ、
南東にリビング、キッチン、ダイニング、畳の間など、
みんなの場所を集めています。

そこは、ワンルーム空間となっていて、
移動が非常に楽になものとなっています。
更に、ワンルーム空間によって、
どこにいても気配を感じることができます。


b0118287_10502848.jpg











お施主さんは、50代のご夫婦。
生活の楽しさと共に、
体の変化に対応できる住まいを、と考えています。

上下の移動がないことによる、身体的負担の軽減。
年齢を重ねるごとに、重要度の増す住まいの条件です。


ホームページはこちらです。
by murakami-design | 2013-06-12 10:55 | 福島・森合の家(大人の平屋)

中庭のある家―住まいの輪郭:北区滝野川

村上建築設計室です。


住宅密集地に立つ、滝野川の住宅。
如何に光を取り入れるか、空気を動かしていくか。
それが、最も重要な検討事項です。

光に対する基本的な考えは、
中庭を設け、東道路側と中庭に面する場所は、
直射日光に加え、
天空光(直射日光を除く、天空のあらゆる方向から地上に到達する光)を
積極的に取り入れる。

b0118287_10531100.jpg























直射、天空光が届きにくいところは、
ハイサイドライト(高窓)で、光を確保することです。

b0118287_104401.jpg













できる限り、自然の明るさを確保したい。
そういう設計を進めていきます。
by murakami-design | 2013-06-09 10:08 | 北区・滝野川の家(子育て家族)

Facebook「リビングと庭~子供の遊び場」

村上建築設計室です。

内と外のつながりは重要なもの。
庭がある時はできる限り、
連続性を持たせるように設計をしています。
庭と内との高さの関係など、
留意点はいろいろあります。

Facebookでは、
その他いろいろなスケッチを紹介しています。
是非いらしてください。

村上建築設計室のFacebook

b0118287_1053435.jpg






にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
by murakami-design | 2013-06-07 10:56 | 私たちの仕事

ジョギング

村上建築設計室です。


去年より、朝ジョギングをしています。
半分ぐらいはウォーキングですが。

大体、2~3キロ程度。
「無理しない、無理しない」という感じで、のんびりやっています。
朝陽にあたって、軽く体操をして、音楽聞きながら走って。
その日の気分で音楽を選んでいます。

それだけで満足しています。


b0118287_974476.jpg




























ところが、最近Facebookで、「朝ラン10km、気持ちいい!」というのをよく見かけます。
「どのくらいの時間で走っているのですか?」という質問を書き込みました。
すると、「ん~50分くらいですかね」という返事。
「すごい」の一言。

ジョギング歴の長い人ですからできること。
焦らず少しずつ距離を伸ばそうと思いました。
走っているコース(川沿いの歩行者専用のコース)も気持ちよく、
朝陽に向かって走っている感じも大好きです。
そして、その日の気持ちで選んだ音楽。

これだけあれば、楽しんで距離は勝手に伸びていってくれる出ようね。
それを期待して、また明日から走ります。
by murakami-design | 2013-06-02 09:12 | 日々のこと