村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

子猫のおうち5 猫ちゃんハウス:猫カフェモバイル

村上建築設計室です。

猫ちゃんのおうちが完成しました。
二分割できていろいろな組み合わせができるおうちです。

b0118287_1624351.jpg

































おうちの名前は“猫カフェモバイル”です。
10月30日(日)に宇都宮で行われる
「ボンマルシェ100人展」に出品します。
猫ちゃんがどう住みこなしてくれるか楽しみです。

b0118287_1628413.jpg


































「ボンマルシェ100人展」はこちら

村上建築設計室のホームページはコチラ。http://www.murakami-design.com/
by murakami-design | 2016-10-27 16:31 | 日々のこと

子猫のおうち4

村上建築設計室です。

以前作った家具の試作品で遊んでくれるうちの子猫。
子ども達は大きくなり、使わなくなった家具。

b0118287_1015298.jpg



















大好きなお昼寝にも使ってくれます。
自分のにおいが染み込んでいる布の座面の椅子。

嬉しいひとときです。
いつ、何に役に立つか、
不思議なものです。

b0118287_1017447.jpg



















子どもの身体寸法=座るという行為の寸法が、
子猫の身体寸法=遊ぶ、寝る似合うのですね。

子猫の物語、始まこちら

村上建築設計室のホームページはコチラ。http://www.murakami-design.com/
by murakami-design | 2016-10-23 10:21 | 日々のこと

狭小の住宅の広さの感覚2・子どもの育ちも見守る住宅12

村上建築設計室です。

子どもの育ちを見守る住宅12・北区の狭小住宅の上棟です。
骨組みができあがって、内部の広さが少しずつ感じられるようになりました。

b0118287_6471311.jpg



















床面積約11坪の1階ですが、
空間のつながり、伸びやかさを感じます。
(今は構造金物施工前なので仮筋交いが入っていて、
分断されているように見えます)

b0118287_6512739.jpg


































2階も床面積約11坪。やはり、伸びやかさを感じます。
2階は個室が並びますが、
それぞれの個室の大きさを感じられます。
お施主さんは「図面で見ているより広いですね」と言ってくれました。

b0118287_6533777.jpg



















2階は個室に分かれていくので、
垂直方向に伸びやかさを感じるような空間の構成にしています。

これから外壁が貼られ、窓が付き、
輪郭が今よりもはっきりすると、
これまで以上に広さを感じるようになります。

また、お施主さんの「広いですね」の言葉を聞きたいものです。


この住宅の物語の始まりはこちら


村上建築設計室のホームページはコチラ。http://www.murakami-design.com/
by murakami-design | 2016-10-17 06:59 | 北区・上十条の家(子育て家族)

子猫のおうち3

b0118287_16351462.jpg

猫ちゃんの家を作ることになり、ホームセンターに来ています。どんな遊びをしてくれるか楽しみです
by murakami-design | 2016-10-09 16:35 | 私たちの仕事

子猫のおうち・2

村上建築設計室です。

我が家の地下は事務所になっていまして、
前面倒に対してショウウインドウのようになっている部分があります。
そこが猫のお気に入りの場所で、気持ちよさそうに外を眺めています。

b0118287_5165076.jpg



















外から見るととても可愛い(親ばかです)。
道行く人はぬいぐるみと思ってるのかも・・・

我が事務所の可愛いマスコットです。

ほかにも居場所があります。

村上建築設計室のホームページはコチラ。http://www.murakami-design.com/
by murakami-design | 2016-10-04 05:22 | 日々のこと

大人を楽しむ家・花を飾る

村上建築設計室です。

昨年完成した平屋の「大人をた楽しむ家」に食事に呼ばれ、
美味しい食事と、楽しい時間をいただきました。

この御夫婦は植物が好きで、いろいろな観葉植物を育てています。
気温が下がっても、土間には日中はたくさんの陽が差込み、
胡蝶蘭にとっては暖かくなりすぎるそうです。

b0118287_5111343.jpg


















そこで考えたのが、キッチンに光を取り入れるための高窓の利用。
高窓から入るや柔らかい光を利用して育てているそうです。

b0118287_5123460.jpg


















高窓から入るちょうど良い陽とそれによる暖かさが、
胡蝶蘭にとってちょうど良いそうです。

b0118287_5142100.jpg




















建物完成後、私たちの思いもよらない使い方に感謝です。
生活の中で、建物に語られ、いろいろ発見し、
自分たちならではの使い方をして下さることは、
とても嬉しいことです。

胡蝶蘭が季節ごとに場所を変え、
その居場所によって季節を感じることの豊かさは、
この御夫婦が作り上げた大人の楽しみ方。
とても素敵です。

この建物の詳細はこちらです。

村上建築設計室のホームページはコチラ。http://www.murakami-design.com/
by murakami-design | 2016-10-01 05:22 | 福島・森合の家(大人の平屋)