村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大黒柱になる木!伐採の様子

村上建築設計室です。
埼玉県飯能で進んでおります住宅は、オール西川材でつくります。
お施主様が、私も参加しているNPO西川・森の市場のお仲間で、
山を守るお仕事をされています。


先日は、大黒柱の伐採体験。
私はどうしても調整ができずに参加できませんでした(残念無念!)が、
一緒に設計を進めている仲間から、木が倒れる様子の写真をいただきました。


大黒柱になる木!伐採の様子_b0118287_13482889.jpg

すらっとまっすぐ伸びた杉の中から。

大黒柱になる木!伐採の様子_b0118287_13463790.jpg

この木が大黒柱に!

大黒柱になる木!伐採の様子_b0118287_13464211.jpg

チェーンソーはお施主さんのご家族も体験。


大黒柱になる木!伐採の様子_b0118287_13415776.jpg

木が倒れはじめてクライマックス!

大黒柱になる木!伐採の様子_b0118287_13421488.jpg

どの方向に倒すかも、山守さんの経験値から計算されているのでしょう!

大黒柱になる木!伐採の様子_b0118287_13423107.jpg

伐採の様子は、動画でも撮影されたそうですので、
また、アップロードされたらご紹介しますね。

大黒柱になる木!伐採の様子_b0118287_13424442.jpg

下から見ると、こんなにまっすぐ。
長年の手入れの賜物なのだと思います。


私自身、森のことや国産材流通の知識に乏しく、
しっかり勉強したいということもあってNPOに参加しました。
東京に近い山の木をつかって家づくりができたら嬉しい。

この木が住宅で使われるまでを追えるので、
今後もとても楽しみです。

***

森の市場のメンバーとは、「木の家は、手にとどく森」をスローガンに、
西川材を使った家づくりを実践しています。

毎月第4土曜日には、
もちまわりでセミナーや相談会「てにもりカフェ」を開催しています。

次回は11月28日 担当:マツザワ設計
https://tenimori.net/info/3556121

近くには、お施主さんの奥様が切り盛りするカフェ「kinoca」もあります。
ランチやスイーツも人気で飯能の注目スポットです。
木の雑貨もいろいろと置いてあって楽しい^^
池袋から1時間ほどの立地。
ぜひ、家づくりのための飯能遠足、ぜひいらしてくださいね!


大黒柱になる木!伐採の様子_b0118287_14180544.jpg








こちら、kinocaさんのヒノキ小屋。
先月はこちらで、てにもりカフェを実施しました。

伐採写真は、太田陽貴さんの撮影です。
ヒダマリデザイン設計室




# by murakami-design | 2020-10-25 14:07 | 西川・森の市場

川口・みどりのいえ

先日、埼玉県川口での設計がスタートしました。
暑いの最中の現地調査では、街の様子もじっくり観察。
道路が広い住宅街、ひとつひとつの家が大きめで、
以前川口に住んでいた時のスケール感がよみがえりました。
川口・みどりのいえ_b0118287_00145802.jpg


お盆の時でしたので、人通りはほとんどなく、車が時々通るくらい。
ひっそりとした静けさが、「夏」をより一層感じさせます。
アスファルトの照り返しが容赦なく…


そんなちょっと乾いた風景のなかで、
敷地は、たわわな緑にあふれておりホッとします。
そこだけ涼しい風が吹いているような気持になり、まるでオアシス。

川口・みどりのいえ_b0118287_00151799.jpg



初回はZoomで、2回目の訪問で初対面。
でも、Zoomでお互い「顔のアップ」でお会いしているので、
いつもより、ぐっと距離か近く感じられるおめもじでした。

より詳しく、暮らしのことやお子さんのことをお尋ねしていると、
お仕事でお忙しくされていたり、コロナのなかでも、
小さなお子さんの欲求を叶えるために奮闘されていたり。
そんな暮らしを、プランや空間の居心地で応援したいなぁと思います。
特に、お子さんの話を聞くと気持ちは親せきのおばちゃん。
この子の5年後、10年後を妄想するのでした。


川口・みどりのいえ_b0118287_00153750.jpg


あぁ、、うちにもいたなぁ。しまじろう‥‥と、
思わず遠い目になりながら、
「いいプランを出すぞぅ!」と気合が入りました。


ただいま絶賛プランニング中!がんばろう。

# by murakami-design | 2020-09-03 00:16 | 私たちの仕事

視線に囲まれた家


村上建築設計室
です。

視線に囲まれた家_b0118287_14521694.jpg



















2面接道、他の2方向は駐車場+マンションという
視線に囲まれた敷地での提案です。

横と上からの視線に対して閉じた場所を
リビングと連続して設けました。

おうちに帰ってきて、アプローチを過ぎると、
家族の気配を感じることができます。
限られた外部空間を
内部の生活の表出の場として使っています。

リビングへのつながり、
それに直行するアプローチへの連続性、
外部が優しく内部に流れていく空間です。


視線に囲まれた家_b0118287_14522441.jpg



















周囲に対して「閉じ」、
自分たちの領域に対して「開いて」います。

外を内にして、内に「開く」ということを行い、
リビングとデッキは一つの空間として
広さを感じることができます。

リビングの延長であるデッキで、
子どもたちは内・外の切れ目なく遊び、
その姿・気配はキッチン、ダイニングに
伝わってきます。

規模は違いますが、
集合住宅で、内と外を考えた例が
こちらです。







# by murakami-design | 2020-08-07 15:24 | 荻窪の家

「暮らしの設計図」をつくろう。勉強会

★ZOOMでの勉強会KURASCHOOLのお知らせです★

 

小さいころから、間取り図を見たり書いたりするのが好きだった!

家を建てるなら、自分でも設計してみたい!そんな方にぜひともお届けしたい勉強会です。

自分で間取り図をつくることで、家づくりを愉しみ、これからの生き方を考えてみませんか。


今回は、Zoom開催する無料勉強会のお知らせです。

私は、夫婦で住宅設計を15年やってきましたが、

これまでの仕事のすべてが、住む人の理想の暮らしをヒアリングし、

そのご家族のためだけに設計した住まいです。

「暮らしの設計図」をつくろう。勉強会_b0118287_08001171.jpg

小さなお子さんのいるご家族、

子どもさんが独立された後の夫婦ふたり暮らしなど、

そのご家族のライフステージは様々ですが、

いずれも共通することは、

「人生の節目」を迎えたご家族が、

その後の人生を幸せに暮らすための住まいをつくる、

ということでした。


私たちのお客さんは、

とても楽しそうに、家づくりを進めてくれます。

写真を集めたり、オリジナルの要望書をつくったり、

時には自分で間取り図をつくってくる方も!

そんなお客様には、私たちのモチベーションもあがりますし、

なんといっても家づくりのうちあわせが楽しくなります。


家づくりは、お金も時間もエネルギーもかかるプロジェクトです。

だからこそ「そのプロセスを楽しまなきゃもったいない!」

というのが、私たちのポリシーです。

(だって、私にとっても「設計すること」ってとってもワクワクする仕事ですから。)


これからの世界は、自分でいろんなモノやコトをつくれる時代です。

だったら、「住まいの間取りづくり」にもチャレンジできるはず!


間取りをつくるのは、あなた。
私たちはそのチャレンジを徹底的にサポートして、

「よい間取りプラン」そしてその先の「よい住まい」の実現にむけて

伴走していく、という「新しい家づくりのかたち」にたどり着きました。



「出来るかなあ」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

私たちは、以前建築専門学校で「設計」を教える仕事もしていました。

専門学校の教員の役割は、「むずかしいことをやさしく伝える」ということ。

教員時代、そして設計実務の中でトレーニングを積んできました。



今回の勉強会は、無料でそのプロセスを体験いただけますので、

どうぞ、あなたの「やってみたい!」気持ちと

「家づくりの楽しさ」を確かめにいらして下さい。




━━━━━━━━━━━━━━━━

このZoom(無料体験会)がオススメの方!

━━━━━━━━━━━━━━━━


・間取り図をみたり考えたりするのが好きな方

・家づくりをとことん楽しみたい方

・家づくりのはじめに何をしたらいいかわからない方

・これからの人生や生き方を考えてみたい方



━━━━━━━━━━━━━━━━

このZoom(無料体験会)で得られるメリットは!

━━━━━━━━━━━━━━━━


・設計者のあたまの中がわかります。

・家づくりで陥りがちな残念ポイントがわかり、予防できます。

・勉強会でつくる成果品が、実際の家づくりの場面で活用できます。

・自分や家族の価値観や優先順位がクリアになります。



━━━━━━━━━━━━━━━━

このZoom(無料)体験会の内容は?

━━━━━━━━━━━━━━━━


今回の勉強会では「暮らしの設計図」をつくります。


これは、自分自身で設計する・しないに関わらず、

また、家づくりの依頼先に関わらず、

家づくりをする人なら全員に、お役立ちいただけるワークです。

私たちは設計のプロですが、あなたはあなたの「暮らしのプロ」です。

ぜひ、プロ同士のコラボレーションを成功させましょう!



━━━━━━━━━━━━━━━━

勉強会の概要

━━━━━━━━━━━━━━━━

①「暮らしの設計図をつくろう」


開催日時:6/27(土)14:00~15:30

会場: オンラインZoomにて

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ!


https://forms.gle/AchvZQsjQ63agPS88






+++++++++++++++++++++++++++++


同日、夜には「間取りづくりの7つのステップ」の体験勉強会も開催します。





「暮らしの設計図」をつくろう。勉強会_b0118287_17183385.jpg



②「住みたい間取りは自分でつくる!勉強会」

開催日時:6/27(土)20:00~21:30


会場: オンラインZoomにて

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ!


https://forms.gle/XBnuJcxpi7a8i3us5




# by murakami-design | 2020-06-20 08:02

6月のクラスクール。テーマは「子ども」

6月のクラスクールのお知らせです。
6月28日(日)10:30~12:00
「子どもの自立を育む家づくり」をテーマにしたオンライン勉強会です。

今月は、参加しているハピケンとのコラボ開催です。
場所にしばられずに、参加できるところはオンラインの良いところの一つですね。

++++++++++++++++
6月のKURASCHOOL(クラスクール)

オンライン勉強会&お話会

「子どもとの暮らし」をテーマに、
子育て世代の家づくりのヒントをお話いたします。

10:30~12:00 オンラインセミナー「子どもの自立を育む家づくり」
12:00~12:30 お時間が許す方は、子育てについての気軽なおしゃべりを^^

+++++++++++++++

6月のクラスクール。テーマは「子ども」_b0118287_09284820.jpg

お申し込みは、こちらのフォームよりどうぞ。

https://ws.formzu.net/fgen/S6399305/

お申し込みの方には、後日詳細のご案内をさせていただきます。

【私の子育て】
私自身は、高1女子、中2男子の子どもがいます。
あっというまに思春期ガール・ボーイに育ってしまいました。
子育てにはいろいろあるある。
住まいは、そんな「いろいろあるある」を見守るようなおおらかさがあればいい。
そう思っています。

そうそう。
彼らの原風景は、祖父母と一緒にのびのび過ごした栃木にあるようです。
(写真は渡良瀬遊水地)

仲睦まじかった姉弟は、10年経った今…
弟をこきつかう姉と、(いろいろ状況を考えて)それに従う弟に育ちました(笑)
まぁ、どっちもどっち。いいバランス。

murakami-design.com

栃木・埼玉の建築家集団
ハピケン hapi-ken.com

NPO西川森の市場
http://www.morinoichiba.net/


# by murakami-design | 2020-06-06 09:30