村上建築設計室です。

mdesign.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日々のこと( 159 )

悠々として急げ

村上建築設計室です。

昨日に引き続き、自宅で仕事生活の
自宅で仕事をするということで、一番変わったことは、
「時間」と「移動」ということに関するコストです。

というのも、移動が無くなるということで、これまでの移動時間に、
打合せを入れることができます。

たとえば、先日は飯能のお客さんとの打ち合わせでしたが、
これまでなら電車に乗って飯能に着く前、それこそ、自宅を出て池袋に行き、
西武池袋線に乗るまでの移動時間で、打合せが終了できてしまいます。

その便利さにも、最初は「わーーーーい!」なんて、
無邪気に喜んでおりましたが、そんな時間の感覚のなかで、
ついつい、予定を入れすぎてしまうことに…(´・_・`)

仕事に限らず、これまでやらねばと思っていたこと、
将来に向けてやっておきたいこと、など、ワクワクは山のよう。

アクシデントや状況が変わって、1日の予定変更があると、
その調整が思いのほか大変なことも、やってみての発見でした。
(その代わり、仕事仲間とのちょこっとミーティングは、調整がたやすい)

これまでも自分の時間の提供が報酬につながっていることには違いないのですが、
どうも、設計する仕事は無意識に「時間のコスト」を度外視しがちでした(笑)

つくることは楽しくて没頭しちゃうから、意識にあがってこないのだろうけれど、
その無意識を、ひょんなことから自覚できたのは、今回の自粛生活の発見です。

自分とあらゆるひとの時間に誠実に。
無頓着だったこれまでの自分にも、反省を込めて。

そして、たくさんある「やりたいこと」に邁進するために。
てんちゃんからの啓示。(本当は開高健さん)


悠々として急げ_b0118287_10412965.jpg

悠々として急げ。
(でも邪魔してるよね*_*;)




+++
追伸。
移動に関わるコスト(交通費)の削減も目を見張るものがありますが、
その分は、家族のオンライン準備や、食費やおやつ代(意外にコストアップ!)と相殺されたな。


by murakami-design | 2020-05-21 10:52 | 日々のこと

佐藤健くんとてんちゃん

村上建築設計室です。

ちょっとまえに、佐藤健くんの公式LINEが「彼氏みたい!」話題になったので、
その際に、娘と一緒にフォローしてみました(笑)

オリジナルのネコスタンプがかわいいー
ぼそっとしたメッセージがおもしろいねー

と、時折くるメッセージを愉しんでいましたが、
あるとき、佐藤家の愛猫の画像が送られてきたので、
こちらも負けじと愛猫をおくりました。
そこから、てんちゃん(うちの猫)を介した、
ひとりやりとりを楽しんでいます(笑)

もう、すっかりてんちゃんアルバム。
かわいい。。





佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17504831.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17513194.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17533207.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17533869.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17534708.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17535359.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17540526.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17542153.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17542643.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17543599.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17543823.png
佐藤健くんとてんちゃん_b0118287_17544475.png
(このスクショを娘に送ったら、瀕死の電池量を突っこまれました)

佐藤健くんのドラマ「恋つづ」の最終回は、
ありったけの爆睡てんちゃんで、キュン死の連打となりました。

以上、親ばかなおうち時間の楽しみでした。

murakami-design.com




by murakami-design | 2020-04-25 18:02 | 日々のこと

2020年!どうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
今年もおだやかなお正月となりましたね。
元旦には、雲の合間に初日の出を拝むことができました。

2020年!どうぞよろしくお願いします。_b0118287_13055094.jpg


2020年、オリンピックをはじめ、たくさんの人のエネルギーが高まる1年となりそうです。
また、日本の社会状況は時代が変わる節目にいるような、そんな気配もひしひしと。

焦って空回りすることなく、地に足をつけて、
新しい時代にも自分の役割をみつけ、進んでいけるように励みたいと思います。
みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

村上建築設計室でした。





---------参加イベントのおしらせ-----------

2020年1月11日(土)~13日(月・祝)
@宇都宮 ハピケン モデルハウス1周年記念 「狭小地・変形地EXPO」

2019年ありがとうございました。2020年イベントのお知らせ。_b0118287_10041164.jpg
2019年ありがとうございました。2020年イベントのお知らせ。_b0118287_10041671.jpg

詳細はこちらをご覧ください。
https://hapi-ken.com/archives/8691







2020年1月18日(土)・19日(日)
@秋田 ASJ「未来をのぞく住宅展」

19日(日)15:00~ セミナーも担当します。
「片づけからはじめる家づくり」

40分程度のポイントレクチャーですので、お気軽にどうぞ^^
その後、ご希望のかたはじっくり相談も。



2月もイベントが続きます。

◎ 2月8日(土)・9日(日) @東京 住宅展
◎ 2月15(土)・16日(日) @福島 住宅展
◎ 2月22日(土) @埼玉飯能 西川・森の市場てにもりカフェ
              「暮らしの設計図をつくろう」
◎ 2月23日(日) @宇都宮 「住む+α」考える!
              「家をひらく住まい方研究会」

また追ってお知らせさせていただきます。

by murakami-design | 2020-01-02 13:20 | 日々のこと

こんなところに二宮金次郎

村上建築設計室です。

先日、街角にこんな方が…

こんなところに二宮金次郎_b0118287_13340710.jpg


自分が通っていた時代の小学校にもありましたが、
最近は見かけなくなったなぁ…



こんなところに二宮金次郎_b0118287_13341650.jpg

そして…
トレードマークの本が無いのはどうしてかしら。

歩きスマホ撲滅キャンペーン??

以上、つれづれ日記でした。




by murakami-design | 2019-12-13 13:46 | 日々のこと

母校でキャリアガイダンス

先日、母校の高校での「キャリアガイダンス」の授業に参加してきました。
それぞれの分野で仕事をするOGのみんなで、その分野への進路を希望する生徒たちに、
進路や仕事や業界について紹介するというもの。


母校でキャリアガイダンス_b0118287_09570866.jpg

私は、「建築業界」という大きなくくりで、参加してきました。
建築業界‥‥あまりに幅広すぎて、個人で「家づくり」をやっている設計事務所の話、
参考になるかしら?わたしでいいの?とドキドキしながら教室に伺ったのでした。

はじめに、建築のなかでも、どんな建物に興味を持っているのか?聞いてみました。

国立競技場のようなおおきなプロジェクト?
おしゃれな商業ビル、お店やレストラン?
学校とか、駅とか、みんながつかう建物?
みんなが住んでいるような住宅?

すると、ほとんどの生徒が住宅に手を挙げて、その中の一人が、
「劇的ビフォーアフターみたいな」とコメントをくれたのでした。

この結果に、ちょっとホッとして、ふだんの仕事や学生時代のことを、
緊張で息を乱しながら(笑)、お話ししました。
そうそう、私は高校卒業からダイレクトに建築分野の学校に行ったのではなく、
大学は、教育学科で小学校の先生の勉強をし、その後、建築の専門学校に行きました。

高校の時にも「建築業界で仕事をしたい」という希望はあったのですが、
「建築=理系」という先入観と、当時は10クラスのうちの2クラスしか理系クラスが無く、
そのクラスに入るのは、能力が全然足りない‥‥(笑)
わたしは、高校2年生で建築系の進路をあきらめてしまったのでした。
(ちなみに、小学校の先生は小学校のときの希望の仕事です)
今思うと、リサーチ不足ですね。

ブーメランの如く、やっぱり建築業界で仕事をさせていただいているのはありがたいことです。
(小学校の先生との安定感はまったく違う…けれど、笑)
高校1年生というまだまだ働くイメージがわきにくいうちから、
このような「仕事」を知る機会があることはとてもいいことだなぁと思います。
ちょうど、娘が高校受験のため、このところ高校説明会に出向いていますが、
いまは「キャリア教育」に力を入れている学校がほとんどなんですね。

ところで、母校の今は、学年7クラスのうち4クラスが理系クラスとなっていました。
その事実にもびっくり。リケジョという言葉がメディアにでてきたのが2011年ごろだそうですが、
様々な研究分野で、女性の活躍があってこその現象でしょう。

いずれ、それぞれの進路先で大活躍するであろう、高校1年生の清々しいまなざしに、
私のほうが「一生懸命仕事しよう!」とエールをもらってきたのでした。

それにしても、25年ぶりの高校は、あまり変わってなく、
当時、人気者だった美人の英語の先生がいまは校長先生としていらして、
一瞬にして、当時のいろいろなエピソードが思い起こされる…。楽しかったなぁ…(遠い目)


母校でキャリアガイダンス_b0118287_09562126.jpg


村上建築設計室 murakami-design.com


by murakami-design | 2019-11-25 09:58 | 日々のこと

さすがにこれでは・・・

村上建築設計室です。

いつものようテンがやってきました。
どうにも眠いらしく、
今日はパソコンの裏ではなく、
近場で済ませています。

さすがにこれでは仕事がはかどらない。
というか、できない。
気持ち良さそうなので、
しばしこのままで。

さすがにこれでは・・・_b0118287_14464351.jpeg







by murakami-design | 2019-09-22 14:43 | 日々のこと

暑いお昼に。

村上建築設計室です。

まだまだ暑いですね。
我が家の3人目の子ども、
と言っても人間でいうと
20歳に近いのだけど。

テンという名前です。
静かにしているなぁと思っていると、
見つけました。

暑いお昼に。_b0118287_22380658.jpeg


軽石マットの上でお昼寝。
確かに涼しい感じがします。
あのスカスカ感がいいのでしょうね。

こちらは仕事に戻ります。
事務所は地下にあるので、
あまり暑くない。
扇風機を回してOKです。

しばらくすると、のろりとやってきました。
定位置を確保して、
また、寝そうです。

暑いお昼に。_b0118287_22455992.jpeg

癒されながら、
穏やかな気持ちで集中です。
軽石の方が涼しくて気持ちいいだろうに。
不思議なもんです。

ロックが大好きな人は、
見つけたと思いますが、
テンは爆音に包まれています。







by murakami-design | 2019-09-11 22:33 | 日々のこと

ある日の日曜。

村上建築設計室です。

日曜日に仕事。
ちょっと心がへたります。
仕事をしているわたしの前に、
我が家の主人テンが気持ちよさそうです。
ある日の日曜。_b0118287_13580448.jpeg

何故かパソコンの裏の隙間が好きなのです。
この日も御多分に洩れず、グッスリ。
わたしは心を奮い立たせようと、
かなりヘビーな曲を大きな音で聞いていました。
それに加えて、モニターの裏には
ウーファースピーカーが、置かれているのですが、
ピクリともせずスヤスヤ。

我が家の主人テンの寝姿で、
日曜仕事が穏やかに終了しました。

ハードロックを聞きながら昼寝。
やってみたい ♪(´ε` )


by murakami-design | 2019-07-22 13:50 | 日々のこと

猫のいる風景~寝る

村上建築設計室です。

秋を飛ばして冬のような今日この頃。
季節を感じてか、うちの”てん”はずっと寝ています。
仕事机に遊びに来ないのは助かるけれど、
全く来ないのは、少し寂しいい。

猫のいる風景~寝る_b0118287_14204127.jpg














寝る。


猫のいる風景~寝る_b0118287_14210852.jpg














寝る。
猫のいる風景~寝る_b0118287_14211698.jpg










寝る。
猫のいる風景~寝る_b0118287_14212427.jpg












寝る。
猫のいる風景~寝る_b0118287_14213171.jpg
























































目を覚ましては、すぐに寝てしまう。
昼間は全然遊んでくれない。
早く春になれ。

変な寝方はこちら
ホームページはこちら













by murakami-design | 2017-10-24 14:43 | 日々のこと

猫のいる風景~変な寝方

村上建築設計室です。

猫は1日寝っぱなし。
夜に活動します。
それはわかっているのですが、
我が家の猫は変わった寝方をします。

猫のいる風景~変な寝方_b0118287_16541046.jpg

























頭を隠して寝るのです。
なぜなのでしょうか。
やはり暗いところが好きなのでしょうか。
顔だけでも暗いほうがいいのか?

猫のいる風景~変な寝方_b0118287_16513758.jpg












































とても不思議です。
わざわざゴミ箱を倒してまで、
頭を突っ込んで寝ています。
少しの音にも反応し、
写そうとしたら寝返り(?)をして、
またぐっすり。
やはり暗くして寝るのが好きなようです。

可愛い寝姿はこちら

ホームページはこちら

by murakami-design | 2017-09-26 17:03 | 日々のこと